Close
2017.10.03 [更新/お知らせ]
石坂健治PDと中田秀夫監督がフィリピン映画を語る!ラヴ・ディアス監督『立ち去った女』トーク付き試写会が開催されました!

10/3(火)、石坂健治 東京国際映画祭プログラミング・ディレクターと中田秀夫監督のトークイベントがラヴ・ディアス監督の『立ち去った女』試写会と共に開催されました!
詳細は映画.comに掲載!
どうぞご覧ください!
 
ラヴ・ディアス監督『立ち去った女』
10/14(土)から東京・シアター・イメージフォーラムにて全国順次ロードショー!
 
『立ち去った女』公式サイト
立ち去った女
————
 
ゲスト:
中田秀夫監督(『リング』『ホワイトリリー』)
石坂健治 東京国際映画祭プログラミング・ディレクター
 
「Jホラーの巨匠・中田秀夫監督が、なぜフィリピン映画?」
大学時代、蓮實重彦氏の映画ゼミを受講していた中田秀夫監督。卒業論文のテーマはなんと「フィリピン映画黄金の50年代」!!80年代当時、日本の誰よりも早く、フィリピン映画に注目していたのが中田監督なのです。
いまや第3黄金期と呼ばれる隆盛を誇り、世界から熱い注目を浴びるフィリピン映画について、世界的に活躍する中田監督と、ラヴ・ディアスを日本に紹介した東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの石坂健治さんが対談します。ここでしか聞けない、貴重な話が満載すぎるトークイベント!ぜひふるってご応募ください!!
 
★試写会ご招待は終了しました。
 
【日時】10/3(火)17:30開場 18:00開始
(トーク30分後、18時30分上映開始 上映時間228分)
【登壇者(予定)】中田秀夫監督、石坂健治PD
【場所】映画美学校試写室 (渋谷区円山町1-5 地下一階)
【応募方法】氏名、参加人数(2名まで)返信先メールアドレスをご記入のうえ、
⇒コチラのアドレス までメール送信ください。
【応募締切り】9/27(水)

新着ニュース
オフィシャルパートナー