プライバシーポリシー

公益財団法人ユニジャパン 東京国際映画祭(TIFF)事務局は、「個人情報の保護に関する法律」の基本理念「個人情報は、個人の人格尊重の理念のもとに慎重に取り扱われるべきものである」のもと、お客様の個人情報(以下「個人情報」)の適正な保護を社会的責任と認識し、この責務を果たすために、次の方針のもとで個人情報を取り扱います。

(1)個人情報の取り扱いに際しては関係法令等を遵守いたします。
本映画祭は、個人情報の取り扱いに際して、「個人情報の保護に関する法律」その他の関係法令および社内規定等を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる個人情報の取り扱いに関する慣行に準拠し、適切に取り扱います。また、法令や社会環境の変化等に応じて適宜取り扱いの改善に努めます。
(2)個人情報は限られた目的のためにのみ取得し、利用いたします
本映画祭は、個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知または公表し、その利用目的にしたがって個人情報を取り扱います。本映画祭が個人情報を取得する目的は次のとおりです。
  1. 映画祭のチケット、その他商品のご購入の確認、お届け、アフターサービスのため
  2. 登録制・会員制サービスへのご登録の確認やサービスの提供のため
  3. 試写会等のイベントのご案内やサービスの提供のため
  4. 電子メール配信サービスへのお申し込みの確認やサービスの提供のため
  5. 上記各種商品、サービスの改善やお問合せへの回答のため
  6. その他上記各種サービスにともなう業務の実施のため
  7. 個人情報を統計的に分析し、個人を特定できない形態に加工した統計データを作成するため
(3)個人情報の安全管理を徹底いたします。
本映画祭は、個人情報の紛失、毀損、社外への不正な流出、改ざん等を防止するため、社内規定等を整備し、安全管理のため必要かつ適切な措置を講じます
本映画祭は、業務を円滑に進めるため、業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがありますが、この場合、これらの業務委託先との間で、個人情報の適切な取り扱いに関する契約の締結を行い、また適切な取り扱いが行なわれるよう監督をいたします。
(4)個人情報は原則として第三者に提供いたしません。
本映画祭は、次の場合を除き、個人情報を第三者へ開示または提供いたしません。
  1. 「3」に記載した業務委託先への提供の場合
  2. お客様ご本人の同意がある場合
  3. その他法令で定められた場合
(5)個人情報に関するお申し出にお答えいたします。
本映画祭は、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、お客様から本映画祭が保有しているお客様ご自身の個人情報の開示・訂正を求められたときは、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで開示・訂正いたします。
本映画祭は、お客様から本映画祭の保有しているお客様ご自身の個人情報の利用停止または削除を求められたときには、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で利用停止または削除いたします。これらの情報の一部または全部を利用停止または削除した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがございます。(なお関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または削除のお申し出には応じられない場合がございます。)
公益財団法人ユニジャパン
理事長 迫本淳一
このページの先頭へ