Close
2018.04.05 [更新/お知らせ]
4/25(水)・27(金)『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』が上映されます!

東京国際映画祭 石坂健治 プログラミング・ディレクターが映画学部長として教鞭をとる日本映画大学が主催する「日本映画大学 シネマ列伝」にて『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』が上映されます!
 
アジア・オムニバス映画製作シリーズ
アジア三面鏡2016:リフレクションズ

上映日時:2018年4/25(水)17:35~、27(金)12:35~
アジア三面鏡2016:リフレクションズ

©2016 The Japan Foundation, All Rights Reserved.

ひとつのテーマのもと、3人の監督がオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」の第1弾。「アジアで共に生きる(Living Together in Asia)」をテーマに、ブリランテ・メンドーサ、行定勲、ソト・クォーリーカーの3監督が、日本とフィリピン、マレーシア、カンボジアを舞台に製作。それぞれの国の文化や歴史が、登場人物の現在・過去と共鳴し心打たれるストーリーが誕生しました。
監督:
ブリランテ・メンドーサ(『SHINIUMA Dead Horse』)
行定 勲(『鳩 Pigeon』)
ソト・クォーリーカー(『Beyond The Bridge』)
キャスト:
『SHINIUMA Dead Horse』
ルー・ヴェローソ
『鳩 Pigeon』
津川雅彦
シャリファ・アマニ
永瀬正敏

『Beyond The Bridge』
加藤雅也
チュムヴァン・ソダチヴィー
重松 収

 
イベント概要:
日本映画大学シネマ列伝VOL.5 研究系教員の激推し大会①
開催日:
2018年4/21(土)~27(金)
会場:
川崎市アートセンター アルテリオ映像館
⇒アクセス
料金:
1作品1,000円均一(アルテリオシネマ会員800円/日本映画大学生は学生証提示で800円)
⇒公式サイト
 
『アジア三面鏡』第2弾最新ニュース:
⇒『アジア三面鏡』第2弾、日本×インドネシア×中国の監督が決定!
⇒『アジア三面鏡』第2弾 3作品共通キャスト決定!!

オフィシャルパートナー