Close
2017.10.03 [劇場公開]
ウルリヒ・ザイドル監督『サファリ』(第29回TIFFワールド・フォーカス出品)、2018年1月末より全国公開決定!

第29回東京国際映画祭 ワールド・フォーカス出品『SAFARI』(TIFF上映タイトル『サファリ』)ウルリヒ・ザイドル監督作品、2018年1月末より、東京渋谷・シアター・イメージフォーラム、2月よりシネ・リーブル梅田ほか全国劇場公開することが決定しました!
 
最新情報は公式サイト、ツイッターにて発信中!
→公式サイト
→公式ツイッターアカウント @movie_safari
 
第29回東京国際映画祭 ワールド・フォーカス部門出品
『SAFARI』(TIFF上映タイトル『サファリ』)
SAFARI

WDR Copyright © Vienna 2016

 
監督・脚本:ウルリヒ・ザイドル 
2016年/オーストリア/90分/配給 サニーフィルム
 
第73回ヴェネツィア国際映画祭や第41回トロント国際映画祭にも正式出品され、世界中で衝撃を与えている新作は、近年論争が絶えないアフリカのトロフィー・ハンティングを題材にしたドキュメンタリー作!!
ミヒャエル・ハネケ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジョン・ウォーターズなど、世界の巨匠が高く評価する、オーストリアの鬼才ウルリヒ・ザイドル監督。日本で2014年に公開された『パラダイス3部作 愛/神/希望』では、2012年のカンヌ、ヴェネツィア、ベルリンの世界三大映画祭全てのコンペ部門に選出される快挙を成し遂げるも、その後ザイドル作品が日本で公開されることはなく、この度4年ぶりの日本公開となります。
 

新着ニュース
オフィシャルパートナー