Close
  • 日本映画スプラッシュ
ひかりの歌
Listen to Light  
監督:杉田協士
  • ヒューマンドラマ
  • ラブストーリー
ワールド・プレミア
予告編を見る作品画像に戻る
スケジュール/チケット
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN1
10/26 19:35- (本編153分) × 10/15(日)12:00
チケット発売開始
  • Q&A
  • 舞台挨拶
登壇ゲスト(予定):舞台挨拶:杉田協士(監督)、並木愛枝(女優)、北村美岬(女優)、松本 勝(俳優)
Q&A:杉田協士(監督)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN1
10/31 10:30- (本編153分) 10/15(日)12:00
チケット発売開始
  • Q&A
  • 舞台挨拶
登壇ゲスト(予定):舞台挨拶:杉田協士(監督)、並木愛枝(女優)、松本勝(俳優)
Q&A:杉田協士(監督)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
光をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選ばれた4首の短歌を原作に、この世界を生きるための支えとなる光のありかを、現代に生きる4人の主人公の姿とともに描きだす。都内近郊に住む詩織、雪子、今日子、幸子は、それぞれ誰かを思う気持ちを抱えながら、それを伝えられずに日々の生活を続けている。旅に出てしまう同僚、他界した父親、閉店が近いアルバイト先の仲間、長い年月行方知れずの夫のことを思いながら、彼女たちは次の一歩を踏みだしていく。そんな彼女たちをときに静かに、やさしくつつむ光がある。『ひとつの歌』につづく、杉田協士監督による長編第2作。
作品情報
監督 杉田協士

1977年東京生まれ。初長編作『ひとつの歌』が第24回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門に正式出品され、2012年に劇場公開。同作は、詩人の吉増剛造氏に激賞されるなど、多くの人たちの支持を得る。

スタッフ 監督/脚本 : 杉田協士
撮影監督 : 飯岡幸子
音響 : 黄 永昌
編集 : 大川景子
編集 : 小堀由起子
音楽 : スカンク/SKANK
キャスト 並木愛枝
北村美岬
笠島 智
伊東茄那
日髙啓介
廣末哲万
金子岳憲
松本 勝
リャオ・プェイティン
ウェブサイト
153分 カラー 日本語 | 2017年 日本 | 配給:ロサ映画社
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー