Close
  • コンペティション
ナポリ、輝きの陰で
Crater [ Il Cratere ]
監督:シルヴィア・ルーツィ、ルカ・ベッリーノ
  • ヒューマンドラマ
インターナショナル・プレミア
©Tfilm 2017
スケジュール/チケット
EXシアター六本木
10/26 19:55- (本編93分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
登壇ゲスト(予定):Q&A:シルヴィア・ルーツィ(監督/プロデューサー/脚本/編集)、ルカ・ベッリーノ(監督/プロデューサー/脚本/編集)、シャロン・カロッチャ(女優)、ロザリオ・カロッチャ(俳優/脚本)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9
11/01 14:35- (本編93分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
登壇ゲスト(予定):Q&A:シルヴィア・ルーツィ(監督/プロデューサー/脚本/編集)、ルカ・ベッリーノ(監督/プロデューサー/脚本/編集)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
治安の悪さで揺れるナポリ。ぬいぐるみの露天商で家族を養う男は、娘の歌の才能に希望を見出し、歌手として売り出そうと懸命になるが…。

本作の舞台となるナポリ近郊に横たわる地域を監督たちは「クレーター」(原題)と呼び、ナポリの光に隠れる形で、なかば独立し隔絶された場所として描いている。本作はこの低所得者層の地域に生きる人々に密着した物語である。この閉じた空間から出ていくにはどうするのか。そこから娘を利用する父のストーリーが誕生していった。監督たちは取材の過程で地域に暮らすロザリオとその一家に出会い、彼を脚本執筆に参加させている。この作品はロザリオと娘のシャロンの実際の日々の姿であり、彼らが地域を象徴するような人物に扮したフィクションでもある。そして住人が感じている閉塞感を強調するために、カメラは人物に極端に接近し、彼らを周囲から浮かび上がらせていく。ドキュメンタリー出身監督ならではの手法を存分に生かし、驚くべきリアリズムで父の思いを活写する迫真のドラマである。
作品情報
監督 シルヴィア・ルーツィ、ルカ・ベッリーノ

シルヴィア・ルーツィとルカ・ベッリーノはあらゆる形で権力に抵抗する方法を模索してきた。監督としては、数々の国際映画賞を受賞もしくはノミネート、プロデューサーとしてはローマに拠点を置く制作会社TfilmのCEOである。Tfilmは社会的・政治的意味合いをもつ作品、映画と現在の社会状況の両方への視点をもつ作品を積極的に手掛けている。

スタッフ 監督/脚本/プロデューサー/編集 : シルヴィア・ルーツィ
監督/脚本/プロデューサー/編集 : ルカ・ベッリーノ
脚本 : ロザリオ・カロッチャ
音楽 : アレッサンドロ・パオリーニ
音響 : ステファノ・グロッソ
音響編集 : ダニエラ・バッサーニ
音響編集 : マルツィア・コルド
音響編集 : ジャンカルロ・ルティッリャー
ポストプロダクション : マウロ・ヴィチェンティーニ
キャスト シャロン・カロッチャ
ロザリオ・カロッチャ
ティナ・アマリュテイ 
アッスンタ・アルチェッラ
イッマ・ベンヴェヌート
エロス・カッロッチァ
ウェブサイト
93分 カラー イタリア語 | 2017年 イタリア |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー