Close
  • コンペティション
シップ・イン・ア・ルーム
SHIP IN A ROOM [ Korab v Staya ]
監督:リュボミル・ムラデノフ
  • ヒューマンドラマ
ワールド・プレミア
予告編を見る作品画像に戻る
© Front Film
スケジュール/チケット
EXシアター六本木
10/27 20:00- (本編107分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
登壇ゲスト(予定):Q&A:リュボミル・ムラデノフ(監督/脚本/編集)、ツヴェタン・アレクシエフ(俳優)、イヴァン・ディミトロフ(俳優)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9
10/31 14:20- (本編107分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
登壇ゲスト(予定):Q&A:リュボミル・ムラデノフ(監督/脚本/編集)、ツヴェタン・アレクシエフ(俳優)、イヴァン・ディミトロフ(俳優)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
カメラマンの男。偶然知り合った女と、その弟の3人で奇妙な共同生活が始まる。心を病んだ弟は部屋から外に出られず、男はある手段を思いつく…。傷ついた人々に優しい視線を投げかけ、映像が持つ力を改めて教えてくれるヒューマン・ドラマ。

長いトンネルを抜けるオープニングのシーン。続いて、新規開店のスーパーに無言で並ぶ人たちの顔、顔。市井の人々の生活感がリアルに感じられる。物語が動きだす前に、日常の光景を映画の快感に置き換えることのできる監督の才能に気づかされる。やがて、主人公のカメラマンは女と出会い、その弟のための行動が物語を動かしていく。主人公の行為は、映像の持つ力を信じる行為であるがゆえに、映画ファンの胸を打つだろう。主人公のまなざしは、世の中が映像で溢れる現在だからこそ重要な意味を持つ。あらゆる光景は映画となり、あらゆる映画は社会となる。本作は、日常にはびこる憎しみや恐怖、孤独や暴力などに対するリアクションのつもりだと監督は語るが、映像や映画が希望になりうるというメッセージは、見るものの心を温めてやまない。
作品情報
監督 リュボミル・ムラデノフ

1972年ブルガリア・スヴィシュトフ生まれ。NATFIZ(国立演劇映画芸術アカデミー)で映画演出を学ぶ。これまで4本の短編映画を制作し、ミュンヘン、ジェール、コトブス、アンジェ、クレルモン=フェラン、キエフの映画祭で上映された。舞台美術家やテレビの演出・カメラマンとしても活動。これまでの監督作には、ドキュメンタリー“Black Fugitives”(04)、長編“Hunting Park”(10)、ドキュメンタリー“Vitosha”(12)がある。

スタッフ 監督/脚本/編集 : リュボミル・ムラデノフ
撮影監督 : ディアン・ザゴルチノフ
音響 : モムチル・ボジュコフ
プロデューサー : ナデジダ・コセヴァ
プロデューサー : スヴェトラ・ツォツォルコヴァ
共同プロデューサー : ヴィクトル・チュチュコフ・Jr 
共同プロデューサー : ボリスラフ・チュチュコフ
美術 : ヴィクトル・アンドレエフ
衣装 : ヤナ・ロゼヴァ
キャスト ツヴェタン・アレクシエフ
エレナ・ディミトロヴァ
イヴァン・ディミトロフ
カテリナ・ケレミッドチエヴァ
ウェブサイト
107分 カラー ブルガリア語 | 2017年 ブルガリア |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー