Close
  • コンペティション
グッドランド
Gutland  
監督:ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ
  • ヒューマンドラマ
  • エロス
  • サスペンス
アジアン・プレミア
予告編を見る作品画像に戻る
©Les Films Fauves – Novak Prod – Bauer & Blum – ZDF/Arte - 2017
スケジュール/チケット
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN9
10/26 14:50- (本編107分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
登壇ゲスト(予定):Q&A:ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ(監督/脚本)、ジル・シャニアル(プロデューサー)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
EXシアター六本木
11/01 20:35- (本編107分) - 10/14(土)16:00
チケット発売開始
  • Q&A
フレデリック・ラウさん(俳優)の登壇はキャンセルとなりました。何卒、ご了承ください。(10/19更新)
登壇ゲスト(予定):Q&A:ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ(監督/脚本)、ジル・シャニアル(プロデューサー)
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
秋の収穫期、農村にやってきた流れ者。村は男を受け入れるが、彼には秘密があった。しかし村にも秘密があることに男は気付き始める。美しい田園地帯を背景に、犯罪とエロスが入り混じり、意外な展開へと突入する驚きのスリラー。

流れ者が徐々に村に馴染んでいきながら、少しずつ何かがおかしいと思い始める物語に惹き込まれるスリラーであるが、謎解きミステリーでもあり、さらにエロティック・ロマンスでもある。そして、流れ者を難民に置き換えれば、移民問題で揺れる欧州の現状を暗示してもいる。そしてエンディングは…。実に複数の顔を持つ奥深い作品である。秋の収穫期の労働の様子も美しく、男の心情が変化するに従い、映画のスタイルやトーンも変化するのが必然だとする監督の演出効果にも注目したい。主演のフレデリック・ラウは『ヴィクトリア』(15)の出演で国内の受賞も果たしたドイツ期待の若手俳優、共演女優のヴィッキー・クリープスは欧米間で活躍し、今後はジュリアン・テンプル監督やポール・トーマス・アンダーソン監督作品への出演が決まっている。
作品情報
監督 ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ

1983年ルクセンブルク生まれ。映画業界に身を置きながら技術を学んだ。短編“Josh”(07)は世界各国の映画祭で上映され、映画賞を受賞。Canal+で放送された初めてのルクセンブルク短編作品となった。

スタッフ 監督/脚本 : ゴヴィンダ・ヴァン・メーレ
撮影監督 : ナラヤン・ヴァン・メーレ
編集 : ステファン・スタベノフ
プロデューサー : ジル・シャニアル
美術 : オードレイ・エルニュ
音響 : トーマス・グリム=ランズベルグ
音楽 : モック
音響編集/リーレコ : フィリップ・シャルボネル
キャスト フレデリック・ラウ
ヴィッキー・クリープス
マルコ・ロレンツィーニ
レオ・フォルシェット
ジェラール・ブラシェット
イリナ・ブラナル
ウェブサイト
107分 カラー ルクセンブルク語、ドイツ語 | 2017年 ルクセンブルク/ドイツ/ベルギー |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー