Close
  • ワールド・フォーカス
スウィート・カントリー
Sweet Country  
監督:ウォーリック・ソーントン
  • ヒューマンドラマ
  • サスペンス
アジアン・プレミア
予告編を見る作品画像に戻る
©Bunya Productions
スケジュール/チケット
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN7
10/29 17:30- (本編113分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN2
11/01 19:50- (本編113分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
1929年のオーストラリア。白人の退役軍人が粗暴な振る舞いの果てにアボリジニの使用人サムに殺される。サムは身重の妻を連れて直ちに逃亡するが、やがて追っ手が迫る…。

愚かな人種差別をモチーフにした、豪州発の新型ウェスタン・ドラマである。砂漠の中に建てられた町や、保安官、酒場など、アメリカの西部劇でおなじみの光景が繰り広げられる作品ではあるが、物語が「インディアン」の立場から語られる点で大きく異なる。アボリジニは厳密には奴隷ではなかったが、入植者に無料の労働を提供し差別的な法に縛られていた。自身がアボリジニであるウォーリック・ソーントン監督は、サムの物語は自分たちの祖父の物語であり、アボリジニの全家族が共有するものだと語る。監督は人種差別を単純悪として処理せず、当時の社会システムの現実を慎重に描き、悲劇の歴史を語り継ぐ。一方、従来の西部劇との共通点としては広大なランドスケープの存在があげられる。オーストラリアの荒涼たる大砂漠は、大スクリーンを圧倒するだろう。ヴェネチア映画祭のコンペティション部門に出品され、審査員特別賞を受賞した。
作品情報
監督 ウォーリック・ソーントン

1970年オーストラリアのアリス・スプリングスに生まれる。オーストラリア国立映画放送学校で撮影を学んだ。“Green Bush”(05)“Nana”(07)などの短編を監督。長編作品『サムソンとデリラ』(09)はカンヌ映画祭カメラドール(新人監督賞)を受賞した。本作が最新作である。

スタッフ 監督/撮影 : ウォーリック・ソーントン
プロデューサー : グリアー・シンプキン
プロデューサー : デヴィッド・ジョウジー
脚本/録音 : デヴィッド・トランター
脚本 : スティーヴン・マクレガー
撮影監督 : ディラン・リヴァー
編集 : ニック・マイヤーズ
プロダクション・デザイナー : トニー・クローニン
録音 : ウィル・シェリダン
キャスト サム・ニール
ブライアン・ブラウン
ハミルトン・モリス
トーマス・M・ライト
ユエン・レスリー
ウェブサイト
113分 カラー 英語、アランダ語 | 2017年 オーストラリア |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー