Close
  • ワールド・フォーカス
マカラ
Makala  
監督:エマニュエル・グラス
  • ドキュメンタリー
予告編を見る作品画像に戻る
©bathysphere - 2017
スケジュール/チケット
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN2
10/30 12:00- (本編96分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN6
11/02 21:10- (本編96分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
アフリカはコンゴの辺境の地に暮らす青年は、家族に良き未来をもたらしたいと願っている。彼の持ち物といえば、自らの両手と周囲の森、そして鋼鉄の意志だけだ。労働の成果を売るべく街に向かうが、それは途方もなく過酷な道程であり、彼は努力の真の価値と夢の代償に気付いていく…。

都会で生活する者にとっては想像を絶する映像に唖然とするしかない、迫力と感動のドキュメンタリーである。コンゴで撮影経験のあった監督は、行商に向かう人々の姿に圧倒され新作の主題とすることに決める。彼らはいったいどこから来て、その積み荷の中身はいったい何で、それはいかに作られるのか?取材の過程で知り合った青年カブイタ・カソンゴの姿勢が気に入り、ともに映画の準備に入る。カブイタの日々を描く作品ではあるが、彼を一方的に撮ったわけではなく本作は彼と共同で作った作品だと監督は語る。自分で作った物を自分で売るという経済活動の最もシンプルな形が、いかに過酷でありうるか。カブイタの生き方を通じ、真の労働の価値について深く考えさせられること必至である。
カンヌ映画祭批評家週間作品賞受賞作。
作品情報
監督 エマニュエル・グラス

フランス出身。現代の社会問題をテーマにした作品を多く手掛け、作品の構造にこだわった作風が特徴である。ルイ・リュミエール国立映画学校で映画・写真を学んだ。『カウズライフ―牛の生活』は2013年セザール賞最優秀ドキュメンタリー賞にノミネートされた。

スタッフ 監督/撮影 : エマニュエル・グラス
音響 : マヌエル・ヴィダル
編集 : カレン・ブネヌ
録音 : シモン・アポストロウ
音楽 : ギャスパー・クラウス
プロデューサー : ニコラス・アンソーム
キャスト カブイタ・カソンゴ
リディ・カソンゴ
ウェブサイト
96分 カラー スワヒリ語 | 2017年 フランス |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー