Close
  • ワールド・フォーカス
レット・ザ・サンシャイン・イン
Let the Sunshine In [ Un Beau Soleil Intérieur ]
監督:クレール・ドゥニ
  • ヒューマンドラマ
  • コメディ
  • ラブストーリー
予告編を見る作品画像に戻る
© Curiosa Films – FD Production – Ad Vitam – Versus production
スケジュール/チケット
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN7
10/29 21:00- (本編94分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
EXシアター六本木
11/02 16:00- (本編94分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
中年に差し掛かったイザベルは、シングルマザーのアーティスト。恋愛意欲は盛んで、残りの人生の伴侶を求めてデートを繰り返す。しかしどの相手にも一長一短があり、なかなかうまくいかない。やはりこの年になると難しいのだろうか?

名匠C・ドゥニ監督が描く、大人の女の恋愛コメディ・ドラマ。相手探しに懸命なイザベルは思わず応援せずにいられない魅力に溢れ、相手役の男たちも「あるある感」たっぷりである。ドゥニ監督は小説家で戯曲家のクリスティーヌ・アンゴと意気投合し、互いの経験を盛り込みながら大人の恋愛の断片を繋ぎ合わせる形で脚本執筆を進めていったという。イザベル役には早くからJ・ビノシュ以外にあり得ないと確信し、美人で官能的な身体と失敗に負けない意思を持ち、まだ愛に勝機があるものの必ず勝つとは信じきれない状況にある女性像を作り上げた。ビノシュはナチュラルな魅力で期待に応え、C・ドゥニの新境地とも呼べる大人のラブコメに抜群の説得力をもたらしている。アラフォー以上のオトナは必見の本作はカンヌ映画祭でも大好評を博し、監督週間部門のSACD賞を受賞した。
作品情報
監督 クレール・ドゥニ

パリ生まれ。1988年『ショコラ』で脚本・監督デビューを飾る。50年代フランス植民地時代のアフリカを舞台に人種間の緊張関係を描いた半自伝的物語である同作は、カンヌ映画祭で上映された。96年に『ネネットとボニ』がロカルノ国際映画祭金豹賞を受賞。その後、『ガーゴイル』『35杯のラムショット』などを監督。2013年“Bastards”が再びカンヌ映画祭に入選し、ある視点部門で上映された。

スタッフ 監督/脚本 : クレール・ドゥニ
脚本 : クリスティーヌ・アンゴ
撮影監督 : アニエス・ゴダール
編集 : ギイ・ルコルヌ
音響 : ジャン・ポール・ミュゲル
セット・デザイン : アルノー・ドゥ・モレロン
衣装 : ジュディ・シュルーズベリー
音楽 : スチュアート・A・ステープルズ
キャスト ジュリエット・ビノシュ
グザヴィエ・ボーヴォワ
フィリップ・カトリーヌ
ジョジアーヌ・バラスコ
サンドリーヌ・デュマ
ニコラ・デュヴォシェル
ジェラール・ドパルデュー
ウェブサイト
94分 カラー フランス語 | 2017年 フランス |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー