Close
  • ワールド・フォーカス
ガーディアンズ
The Guardians [ Les Gardiennes ]
監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
  • ヒューマンドラマ
アジアン・プレミア
予告編を見る作品画像に戻る
© 2017 – les films du Worso – Rita Productions – KNM – Pathé Production – Orange Studio – France 3 Cinéma – Versus production – RTS Radio Télévision Suisse
スケジュール/チケット
EXシアター六本木
10/26 15:55- (本編134分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN3
10/30 20:10- (本編134分) - 10/15(日)12:00
チケット発売開始
一般¥1500 学生¥1000
学生当日¥500(上映当日0:00~)
販売終了
残席状況
:余裕あり :残りわずか
:チケット完売
※完売した上映であっても、状況により追加販売を行う可能性がございます。
価格は全て税込みです。
登壇ゲストはすべて予定です。変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
作品解説
第1次大戦下のフランス。男たちが出兵して不在の農場を女たちで守らねばならない。女主人のオルタンスは夫や息子の安否を気遣いながら気丈に振る舞い、職を求めてきたソランジュを雇って農家の仕事をやりくりする。オルタンスは働き者のソランジュを家族の一員に迎え入れるが…。

第1次大戦から100年が経ち、時代の転換期としての大戦が再検証されていくなか、ボーヴォワ監督は戦火を逃れた農業地域からふたつの変遷を描いて見せる。ひとつは価値観であり、旧世代のオルタンスは保守的な価値観で家の名誉を守ろうとし、新世代のソランジュと衝突する運命にある。もうひとつは産業面であり、農場に訪れる技術革新の模様を記録映画さながらに紹介する。当初は腰を折り曲げての手作業であるが、機械化が徐々に進み農民が重労働から解放されると、その歓びを観客も共有するだろう。ミレーの絵画を再現するようなキャロリーヌ・シャンプティエのキャメラの美しさは崇高の域である。そしてナタリー・バイの佇まいは神々しく、本作が彼女の代表作の1本になることは間違いない。
作品情報
監督 グザヴィエ・ボーヴォワ

フランス・オシェル出身。アンドレ・テシネやマノエル・ド・オリヴェイラらの助監督を務めたのち、自身の作品を作り始める。これまでの監督作は“Nord”(91)“Never Forget You’re Going to Die”(95)『マチューの受難』(00)“The Young Lieutenant”(05)『神々と男たち』(TIFF2010出品)『チャップリンからの贈りもの』(14)などがある。本作が最新作である。

スタッフ 監督/脚本 : グザヴィエ・ボーヴォワ
脚本 : フレデリーク・モロー
脚本/編集 : マリー=ジュリー・マイユ
撮影監督 : キャロリーヌ・シャンプティエ
プロデューサー : シルヴィー・ピアラ
プロデューサー : ブノア・カノン
プロダクション・デザイナー : ヤン・メガール
キャスト ナタリー・バイ
ローラ・スメット
アイリス・ブリー
シリル・デクール
ギルベルト・ボンニュー
オリヴィエ・ラブルダン
ウェブサイト
134分 カラー フランス語 | 2017年 フランス/スイス |
◎先行抽選販売
★1回のお申し込みにつき2枚まで(お席の指定は出来ません)
9月27日(水)昼12:00〜10月3日(火)午後13:00
『鋼の錬金術師』(オープニング作品)
『泥棒役者』(特別招待作品)
『イスマエルの亡霊たち』(ワールド・フォーカス)
 
 
◎一般販売
★部門別での販売開始となります
※先行抽選販売の3作品につきましては10月14日・15日の一般販売はございません。
10月14日(土)
昼12:00〜
アジアの未来・CROSSCUT ASIA・企画上映 部門の作品
夕方16:00〜 
コンペティション・Japan Now・日本映画クラシックス 部門の作品
10月15日(日)
昼12:00〜
日本映画スプラッシュ・ワールドフォーカス・ユース 部門の作品
夕方16:00〜
特別招待作品・特別上映 の作品
東京国際映画祭Online Ticket
上記の時間にてインターネット受付にてチケット販売開始
・スマートフォン/タブレット/PCから購入可能
受付期間:
・10月14日(土)昼12:00(各部門毎に随時販売開始)~11月3日(金・祝)最終上映開始後20分まで
TIFFチケットセンター チケット販売窓口
10月25日(水)朝9:30〜
TIFFチケットセンター チケット販売窓口(六本木ヒルズ2F 大屋根プラザ)にて販売開始
受付期間:
・10月25日(水)~11月3日(金・祝)各日 朝9:30~六本木会場での最終上映開始後20分まで購入可能
・オールナイト上映チケット販売はTIFFチケットセンター終了後は劇場内臨時チケット販売窓口で販売いたします(現金のみ対応)。
・販売中のすべての日程のチケット(EXシアター会場を含む)をご購入いただけます。
※東京国際映画祭Online Ticket、TIFFチケットセンター チケット販売窓口では歌舞伎座・東京国際フォーラム会場などのチケット販売は行っておりません。
オフィシャルパートナー